LIFE LOG(浦和の民のblog)

浦和の民のblog

徒然なるままに約1000文字…金融兵士→見習いコンサルの金融系戯言録

スポンサードリンク


「キャッシュレス決済とFinTechがもたらす未来」に参加しました (1/2)

こんばんは。浦和の民です。

 

今日は先日参加した『キャッシュレス決済とFinTechがもたらす未来』について簡単に触れていきたいと思います。

 

講演のプログラムは以下の通りです。

 

経産省『FinTechビジョンについて』

森・濱田松本法律事務所『FinTechビジネスに関わるレギュレーション動向』 

㈱インフォキュリオン『決済ビジネスに見るFinTechの現状と課題』

 

午後の北欧でのキャッシュレス動向に関する講演が個人的にはかなり興味があったのですが、午後は所要のため退席してしまいました。。。

 

無料のセミナーでしたので、掻い摘んで当日話された内容を記載したいと思います。

 

FinTechビジョンについて

 

まず初めに、経済産業省からFinTechビジョンについての講演が行われました。

主に語られたのは先日公表された「FinTechビジョン」、「未来投資戦略」に関する内容だったため、基本的には知っている内容の整理でした。

 

個人的には「SCCCを5%改善すると記載されているが、具体的にどのように実現するのか?」とか質問をしたかったのですが、当初より質疑の時間が設けられておらず、聞けずじまいでした。

 

ちなみにですが、経産省は『フィンテックがある一日』という動画を作って公開しています。

内容は、現在サービス化されているFinTechサービスを使うと社会がよりよくなりますということを説明しています。

 

内容はごく一般的なのですが、そもそもFinTechとは何ぞや?という方々にとっては、具体的なサービスがどのように社会を豊かにするかについて、理解する上での参考になると考えております。

(経済産業省作 youtubeより引用) 

 

 

本日はここまで。

 

  

※後日、後編を書きましたのでご覧ください。

urawanotami.com